妊婦に大切な葉酸はサプリから得る|自身に合うものを探すことが大事

Menu

気を付けることとは

男女

確実ではない

産み分けとは、赤ちゃんが希望通りの性別になるようにする行為のことです。夫婦の営みの時期と仕方を工夫する、医療機関で行う、産み分けゼリーを利用するといった方法があります。男女を決定するのは、受精した精子がY染色体かX染色体かということです。Y染色体ならば男の子になり、X染色体ならば女の子になります。どちらが受精するかはわからないのですが、どちらかの精子が生き延びやすい状況に膣内をコントロールすることで確率をあげることは可能です。膣内は基本的に酸性となっています。女性がオルガスムスを感じるとアルカリ性に傾くという特徴があります。X染色体は酸性に強くY染色体は酸性に弱いので、酸性にしておくと女の子になりやすくなり、アルカリ性にすると男の子になりやすくなります。また排卵日の前後かも関係しており、夫婦の営みをあっさりとするか濃厚にするか、排卵日の前後どちらにするかで確率は変えられます。ですが排卵日を正確に把握するのはかなり難しい上、営みの具合もわかりにくいものです。そのため、産み分けはそもそも確実にできるということではないことは意識しておかねばなりません。ゼリーや医療機関を使えばある程度確率を高めることはできますが、それでも100%産み分けできるわけではないので注意が必要です。万が一臨んだ性別と違う子供が授かった場合はどうするのかを夫婦でしっかり話し合っておかねばなりません。過剰な期待は禁物というのが注意点といえます。

Copyright© 2018 妊婦に大切な葉酸はサプリから得る|自身に合うものを探すことが大事 All Rights Reserved.